予約は受けます。

地獄の釜も休むというお盆休みという概念が念頭にあり、パソコンでいうところのスリープモードです。自宅警備員したり一時間で戻れるくらいの場所に行ってたりします。8/16金曜日からは通常モードです。治療に関するお問いあわせまたは診療予約等のお問いあわせはLINEでも受け付けてます。https://line.me/ti/p/fGlwPxH9-S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジニアリングプラスチック

エンジニアリングプラスチックでの歯科修復材料が株式会社T・U・Mによって、実用化されています。 従来、審美性において最高であるセラミック、強度において最高であるジルコニアが、 最適とされていましたが、このエンジニアリングとプラスチックは、耐摩耗性、対破折性能において、天然歯に対して最も優しい材料といえます。 TUMクラウンは、一歯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年

新年の平常診療は、1月4日から開始します。 急患のお問い合わせは0786914312またはinfo@kameda.sakura.ne.jp またはfax078-330-4014まで、お願い致します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクリクラウン

ナイロン製ですが、ノンクラスプ義歯のアルティメットより硬く、耐摩耗性が優れていて、なおかつ対合歯を傷めませんので、 ジルコニアと比べ、奥歯やブリッジに最適かとおもいます。 技工所はCO-PRO 1本 2万8千円税込
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巻き寿司が噛み切れる最新の入れ歯 Kamデンチャー

Kamデンチャー (=リプロデンチャー) http://www.e-ireba.cc/category02/index.html 人工歯がセラミック製なので、色の劣化や咬耗(歯が磨り減る)が無い。 プラスチックの歯肉部分は、患者様の歯肉の色を反映させるような透明にピンク色が入っているので、従来のレジン床のような不自然さがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人工骨のコア

コアは、神経の無い歯に、歯茎から上の位置に立てる土台です。被せるクラウンやブリッジの土台。 金属より弾力があり、ファイバーコアのような吸水性や細菌感染が無く、生体親和性が優れています。 保険適応外。 歯科技工料金は、10000税別くらいときいています。まだ歯科医院に対して技工所から供給されてませんが、年内くらいで可能かもしれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GWの予定です

カレンダーどおりに加えて、祝日に関して来週は5/4,5,6は休みます。 それ以外は、予約制です。 ※4/29日曜日は、カミングコウベに行ってお休みします。 5/5土曜日は、午前中10時まではおります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HP更新情報

アンカーボンド、ジルコニアインレーについて記載を追加しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017~2018の年末年始の緊急対応に関して

12/31と1/1 は完全に休みというつもりで、 予約診療を今のところいれてませんが、 日によっては、終電で帰ってくる場合があります。 深夜や翌日に対応できる体制にはなっております。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LINEやってます

誰かわからない方からの、宣伝みたいなのが繋がって来たりするんで、QRコードの公開は、中止します。 QRまたは携帯電話番号での追加を希望のかたは、HPのメールフォームやお電話で、などから、お願いいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無保険患者受診について

当院は無保険の患者さんも積極的に診療致します。 治療費用は、保険診療報酬の点数(1点10円を上限に考えます)に準拠しつつ、高く思われないように致しますので、 お困りの方がございましたら、お気軽にお問い合わせいただきますよう宜しくお願い致します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自費の白い歯を安くします。

近年、保険診療において、金属アレルギーを解消する為にという目的で、従来の硬質レジンジャケットクラウンよりも強度の高い”ハイブリッドセラミック冠”が、小臼歯、さらには、従来は金属冠しか保険診療の選択肢になかった大臼歯にもハイブリッドセラミック冠が適用になりました。保険診療に関わる補綴物に関しては、2年間の維持管理と云うものがあり、2年持て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more