エンジニアリングプラスチック

エンジニアリングプラスチックでの歯科修復材料が株式会社T・U・Mによって、実用化されています。
従来、審美性において最高であるセラミック、強度において最高であるジルコニアが、
最適とされていましたが、このエンジニアリングとプラスチックは、耐摩耗性、対破折性能において、天然歯に対して最も優しい材料といえます。
TUMクラウンは、一歯あたり4万円税込
TUMインレーは、一歯あたり3万円税込
TUMデンチャーは、
タイプⅠ欠損部が3歯以上で連続しているもの
タイプⅡ欠損部が4歯以上6歯以内で連続しているもの片側内での多数歯欠損
タイプⅢ両側遊離端など欠損が両側にまたがり、連続していないもの及び、欠損部が7歯以上11歯以内で連続しているもの
タイプⅣ総義歯及びそれに類するものです。
タイプⅠは、5万円税別
タイプⅡは、5.5万円税別
タイプⅢは、6.5万円税別
タイプⅣは、7万円税別

ご興味があれば、御説明差し上げますので、お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせ下さい。
クラウン・ブリッジは五年保証、TUMデンチャーは、二年保証です。TUMインレーは保証はついていません。