兵庫県神戸市長田区の亀田歯科医院のお知らせ

アクセスカウンタ

zoom RSS 巻き寿司が噛み切れる最新の入れ歯 Kamデンチャー

<<   作成日時 : 2018/08/03 10:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Kamデンチャー (=リプロデンチャー)
http://www.e-ireba.cc/category02/index.html

人工歯がセラミック製なので、色の劣化や咬耗(歯が磨り減る)が無い。
プラスチックの歯肉部分は、患者様の歯肉の色を反映させるような透明にピンク色が入っているので、従来のレジン床のような不自然さがありません。
耐久性は10年は有ると思います。割れた場合にはきっちりっやろうと思えば、義歯を預かって同じ材料で技工所に出して修理が可能ですし、粘膜面の裏打ちは歯科医院内でも可能です。
価格は、補強のゴールドのメッシュも含めて7万円税込。総義歯に最適ですが、部分入れ歯にも使えます。
模型は壊さずに制作するので精密さが違いますし、裏側の凸凹と丈夫なレジンを本体に使っているのでたわみがなく、吸着も良いです。
ハイテックの一押しの義歯です。
問い合わせフォームまたはお電話は
(078)691-4312

画像

月別リンク

巻き寿司が噛み切れる最新の入れ歯 Kamデンチャー 兵庫県神戸市長田区の亀田歯科医院のお知らせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる